トップページ車輌図鑑 > 100系
SR旅客鉄道 EC汎用車輌

100系車輌

開業当時からも南岸線(旧・高速線)や環状線に運用されていたが、本線系統での新型車両投入に伴う余剰車輌を各支線に増備。
運用路線拡大により、各ラインカラーの塗装を施すことになった。
南岸線と開行線のラインカラーは「ネイビーブルー」。
南岸線の「海沿い」と開行線の「街の静脈」の「青系」イメージカラーがカブったが、路線が離れた箇所を走るので同じ色をラインカラーにすることにしたようだ。




「SR旅客鉄道」は架空の都市を走る架空の鉄道路線です。
駅名の一部に実在の都市名がありますが一切関係ございません。
また、設定に現実では無理な点があってもツッコミはなしでお願いいたします(笑)。