トップページ車輌図鑑 > 145系
SR旅客鉄道 EC汎用車輌

145系車輌

2010(平成22)年新造。前年に新造された141系車輌をベースに設計された。
中間車は141系と共通だが、先頭車は前面貫通扉を設けた。
車端部と先頭車の一部をロングシートとし、残りの座席は近鉄のL/Cカーを真似た変則シート。
これにより、デイタイムはクロスシート、通勤時間帯はロングシートと居住性・快適性を兼ね備えている。
また、車イス乗車スペースは2両につき1箇所の割合で設置され、141系では展望席だった運転席背後は2人掛けロングシートに変更されている。








「SR旅客鉄道」は架空の都市を走る架空の鉄道路線です。
駅名の一部に実在の都市名がありますが一切関係ございません。
また、設定に現実では無理な点があってもツッコミはなしでお願いいたします(笑)。