トップページ車輌図鑑 > 400系
SR旅客鉄道 EC特急車輌

400系車輌

2013(平成25)年登場。
「リゾート列車の類を走らせたい」「団体専用列車とかどうだ?」
様々な思いの詰まった新車両がこの400系。4両1ユニット、3編成のみ製造。
新造された先頭車(クモハ400・クモハ401)は天井まで高く大きく開けた展望車。
605系同様の回転クロスシートを採用しているので座り心地は抜群である。
また、それぞれ車端部にはお手洗いを設置。
つづいての中間車2両だが、実は10型・14型客車を改造したもの。
団体客車利用の落ち込みから余剰になった客車の再利用なのだ。
10型客車改造のサハ400は、座席は転換クロスシートではあるが外装に丸窓を採用。
四角い車窓を丸く切り取ることで、今までになかった景色を望めることを目的としてるのだそうだ。
また、14型客車改造のサロ400は、2段ベッドをそのまま採用した。
手を加えたのは、ベッドを1セット増設、洗面所を撤去し乗車扉を2箇所にしたことぐらいだろう。
ベッドをそのまま残した理由について、「ゴロ寝しながら目的地に着けたら、それもそれでよくね?」という、ズボラな社風が生み出した産物とも言えよう。
車両外装の2色の塗装は、「桜」と「藤」をイメージしたもので、SRらしからぬ「ジャパニーズ・モダン」を髣髴とさせる(と、書いてくれと上から言われた)。




「SR旅客鉄道」は架空の都市を走る架空の鉄道路線です。
駅名の一部に実在の都市名がありますが一切関係ございません。
また、設定に現実では無理な点があってもツッコミはなしでお願いいたします(笑)。