トップページ車輌図鑑 > キハ13型
SR旅客鉄道 DC汎用車輌

キハ13型車輌

1989(平成元)年より運用の気動車。
全車両に方向幕が設置され、サボ板入れ替えの面倒が減ったと乗務員から喜ばれた。
この車輌の特徴はドアの底面がほかの車輌より100mm低いことだろうか。
低い理由?
いや、その…。旧国鉄の気動車にもそういう車輌があるし。
低いホームからの乗降も楽かなぁ…なんて(笑




「SR旅客鉄道」は架空の都市を走る架空の鉄道路線です。
駅名の一部に実在の都市名がありますが一切関係ございません。
また、設定に現実では無理な点があってもツッコミはなしでお願いいたします(笑)。