トップページ車輌図鑑 > キハ40型
SR旅客鉄道 DC汎用車輌

キハ40型車輌

1996(平成8)年登場。
定期・行楽列車としての幹線乗り入れや、非電化区間の快速新設などに対応させるべく種別幕を搭載。
また、冬期半自動ドア用のドア開閉ボタン(小型)も設置された、至れり尽せり気動車。
車内装は汎用車と同じくオールロングシートで、気動車らしくない印象もある。
ちなみに。形式番号が15から40まで大きく飛んだ理由は聞かないのがエチケット(笑




「SR旅客鉄道」は架空の都市を走る架空の鉄道路線です。
駅名の一部に実在の都市名がありますが一切関係ございません。
また、設定に現実では無理な点があってもツッコミはなしでお願いいたします(笑)。